ブログトップ

アトリエ四季彩

atlie431.exblog.jp

野菜全滅


連日の長雨と先日の台風21号により、野菜がほぼ全滅しました。

白菜、キャベツ1,000玉ほどが水没し、まだ掘っていないさつま芋は水の下です。
c0216240_01240130.jpg

1年かけて育てた長ネギが一番つらい!。3反分全て折れました。

c0216240_01244902.jpg
c0216240_01281280.jpg
どれも出来が良く、今から収穫!と言う時だっただけにダメージが大きいです。

農業を開始し1年半、台風の被害は小さかったので、甘く考えていました。今後農業の規模を拡大するのが怖くなりました。

暴風は防ぎようが無いのですが、
排水の良い農地を選ぶとか、ビニールハウスを増やすとか、秋の収穫は早めにするとか、今後に生かせそうな反省点はあります。

小さい規模のうちの全滅は、よい経験なのかもしれません。
と、思うようにします(T_T)








[PR]
# by atlie431 | 2017-10-26 02:17 | 四季彩農業 | Comments(0)

農業2年目の畑


農業2年目の畑です。
ネギとナスとトマトです。
ビニールハウスは完成し、トマトもなっております。
(建てる様子はおいおい書いていきます)




c0216240_22461211.jpg
c0216240_22452235.jpg

c0216240_22444427.jpg

[PR]
# by atlie431 | 2017-06-28 22:54 | 四季彩農業 | Comments(0)

URくらしのカレッジ

c0216240_12333170.jpg





取材して頂きました!


[PR]
# by atlie431 | 2017-06-24 12:41 | 四季彩

中古ビニールハウス製作2 サビ取り





まず、錆びた支柱をどうするかが問題です。



1、そのまま建てる。


2、サビを落として、さび止め塗装をして、建てる。



悩むところです。


さびたまま建てるとどうなるか?ですが、これを譲って頂いた農家さんはそのまま建てて数年経過してまだ大丈夫です。25mmパイの太目のパイプだから丈夫なのかもしれません。



25ぱいのパイプは新品で、1本950円程です。


やってみて分かったのですが、錆を取り塗装をするのはとても大変です。


1本あたり1時間近くは時間を取られますし、さび止め塗料も高いです。


自分の時給を考えるなら、新品を買う方が安いかもしれません。


ですのできっと正解は、そのまま建てるなのだと思います。


さびたハウスが嫌なばあいは、新品の材料で建てるです。


自分の時給を考えない場合や、真冬で作物が育たない時期にするのなら塗装するのも有りかもしれません。


これもやってみて分かった事です。


c0216240_00495691.jpg


頂いたパイプは80本程あります。サビの量や深さから、手作業ではとても無理そうです。バッテリー式の電動ドライバーにサビ取りようのブラシを付けて削っていきます。


完全に落とす事は出来ませんので、表面だけある程度って感じで磨いていきます。


最初は1本あたり30分程かけて磨いていたのですが、果てしない作業に飽きて半分くらいの時間になっていきました。


c0216240_00531677.jpg


頑張ってサビを落としてもこんな感じです。




.





[PR]
# by atlie431 | 2017-03-27 11:56 | 四季彩農業 | Comments(0)

中古ビニールハウス製作1


1、2月は野菜全然育ちません。
そんな時期の間にビニールハウスを建てようとしています。

中古のパイプハウスのアーチ部だけを先輩農家さんから頂きました。
新品は建てた事あるのですが、中古は初めてです。

参考までにその様子を簡単に説明していきます。

c0216240_20110237.jpg
太さ25mm、下のほうと、接合部が錆びていますが、まだまだ使えそうです。
そのまま建てても良いのですが、後学のために防錆塗装をして建ててみたいと思います。

育苗ハウスにする予定です。

つづく







[PR]
# by atlie431 | 2017-02-23 20:16 | 四季彩農業 | Comments(0)