ブログトップ

アトリエ四季彩

atlie431.exblog.jp

中古ビニールハウス製作2 サビ取り





まず、錆びた支柱をどうするかが問題です。



1、そのまま建てる。


2、サビを落として、さび止め塗装をして、建てる。



悩むところです。


さびたまま建てるとどうなるか?ですが、これを譲って頂いた農家さんはそのまま建てて数年経過してまだ大丈夫です。25mmパイの太目のパイプだから丈夫なのかもしれません。



25ぱいのパイプは新品で、1本950円程です。


やってみて分かったのですが、錆を取り塗装をするのはとても大変です。


1本あたり1時間近くは時間を取られますし、さび止め塗料も高いです。


自分の時給を考えるなら、新品を買う方が安いかもしれません。


ですのできっと正解は、そのまま建てるなのだと思います。


さびたハウスが嫌なばあいは、新品の材料で建てるです。


自分の時給を考えない場合や、真冬で作物が育たない時期にするのなら塗装するのも有りかもしれません。


これもやってみて分かった事です。


c0216240_00495691.jpg


頂いたパイプは80本程あります。サビの量や深さから、手作業ではとても無理そうです。バッテリー式の電動ドライバーにサビ取りようのブラシを付けて削っていきます。


完全に落とす事は出来ませんので、表面だけある程度って感じで磨いていきます。


最初は1本あたり30分程かけて磨いていたのですが、果てしない作業に飽きて半分くらいの時間になっていきました。


c0216240_00531677.jpg


頑張ってサビを落としてもこんな感じです。




.





[PR]
# by atlie431 | 2017-03-27 11:56 | 四季彩農業 | Comments(0)

中古ビニールハウス製作1


1、2月は野菜全然育ちません。
そんな時期の間にビニールハウスを建てようとしています。

中古のパイプハウスのアーチ部だけを先輩農家さんから頂きました。
新品は建てた事あるのですが、中古は初めてです。

参考までにその様子を簡単に説明していきます。

c0216240_20110237.jpg
太さ25mm、下のほうと、接合部が錆びていますが、まだまだ使えそうです。
そのまま建てても良いのですが、後学のために防錆塗装をして建ててみたいと思います。

育苗ハウスにする予定です。

つづく







[PR]
# by atlie431 | 2017-02-23 20:16 | 四季彩農業 | Comments(0)

葉にんにく



明けましておめでとうございます。

お正月のネギは善戦してくれました!

次に控えしは、葉にんにくです。

c0216240_22282647.jpg


とても美味しく一度食べればやみつき間違いなし。
ガーリック好きなガーリーな人の心臓を鷲づかみのはずなのですが、
知名度が低すぎて全く売れません。

簡単な調理方法のポップを自作したら
少しずつ売れるようになりました。
少しずつ受け入れてもらえるよう地道に販売活動をしていこうと思います。

c0216240_22501763.jpg






.
[PR]
# by atlie431 | 2017-01-09 22:56 | 四季彩農業 | Comments(2)

正月

クリスマスは死にました。

クリスマスが終わると流れるように年末商戦に突入です。
八百屋でも最も野菜が売れる日です。
そう本命は正月です。

そして次なる野菜はネギです!

c0216240_2150656.jpg


c0216240_21504642.jpg

なかなか危険な太さです、フフフ。
今度こそ一太刀あびせてやります!



気温0度のビニールハウスのなかで、
ガタガタ震えながら
今夜もネギの皮を剥きます!

よいお年を。




.
[PR]
# by atlie431 | 2016-12-29 21:52 | 四季彩農業 | Comments(0)

クリスマス

c0216240_22525888.jpg


クリスマス用に昨日徹夜で洗って選別して袋詰めしたラディッシュ。
意外と手間がかかり大変でした。

1袋しか売れませんでした(T_T)

今日も収穫しましたが、調製する気がおきません。
農業を厳しさをクリスマスに知る。
イベント狙いは難しいです。




.
[PR]
# by atlie431 | 2016-12-24 23:00 | 四季彩農業 | Comments(0)